モンサント・カンパニーと慈善団体の2Blades財団は、アジア型ダイズさび病(ASR)に対する抵抗性をもたらす新しい遺伝資源を発見するべく、新たな提携を結びました。さらに2Bladesは、植物と病原菌の相互作用の研究において世界をリードする研究機関The Sainsbury Laboratory(TSL、英国ノリッジ)と、ブラジルの農業科学において有数の大学であるヴィソーザ連邦大学(UFV)との更なる提携を通じて、病害抵抗性遺伝子を提供していきます。

プレスリリースはこちら