株式会社ヤクルト本社とベラステム社は、ファースト・イン・クラスの経口ホスファチジルイノシトール-3-キナーゼ(PI3K)-デルタおよび PI3K-ガンマ二重阻害剤である「デュベリシブ」について、ヤクルト本社による日本における全てのがん適応症の治療、予防または診断に係る開発および商業化に関する独占的ライセンス契約を締結しました。

プレスリリースはこちら