当社が現在開発を進めております血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を適用した血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製剤(開発番号:JR-141(血液脳関門通過型遺伝子組換えイズロン酸2スルファターゼ))について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に第III相臨床試験の治験計画届を提出し、所定の調査が終了しましたのでお知らせいたします。第III相臨床試験は、今年8月に開始を予定しております。

プレスリリースはこちら