田辺三菱製薬株式会社(代表取締役社長:三津家正之、本社:大阪市中央区)は、慶應義塾大学(塾長:長谷山彰、所在地:東京都港区)、高知大学(学長:櫻井克年、所在地:高知県南国市)、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(理事長:米田悦啓、所在地:大阪府茨木市)、小野薬品工業株式会社(代表取締役社長:相良暁、本社:大阪市中央区)、第一三共株式会社(代表取締役社長:眞鍋淳、本社:東京都中央区)とともに、免疫炎症性難病を対象とした創薬研究を行うことを目的に、「免疫炎症性難病創薬コンソーシアム(以下、本コンソーシアム)」を発足しました。

プレスリリースはこちら