田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:三津家正之、以下「田辺三菱製薬」)は、筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic Lateral Sclerosis:以下「ALS」)における機能障害の進行を抑制するエダラボン(一般名)(日本製品名:「ラジカット点滴静注バッグ30mg」を、当社の欧州における開発子会社であるミツビシタナベファーマヨーロッパ(Mitsubishi Tanabe Pharma Europe Ltd.)を通じて、4月30日に欧州医薬品庁(European Medicines Agency:「EMA」)に申請し、5月24日に申請が受理されましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら