大日本住友製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:多田正世、以下、「大日本住友製薬」)とJCRファーマ株式会社(本社:兵庫県芦屋市、代表取締役会長兼社長:芦田 信、以下、「JCR ファーマ」)は、2018年2月26日、大日本住友製薬が選定した候補物質に、JCRファーマが保有する血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を適用し、両社が権利を共有する薬剤(以下、「本剤」)に関し、大日本住友製薬が特定の中枢神経疾患に対する治療薬として開発することに合意し、JCRファーマが保有する権利のライセンス契約を締結しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら