久光製薬株式会社(本社:佐賀県鳥栖市、代表取締役会長最高経営責任者(CEO):中冨博隆、以下「久光製薬」)は、経皮吸収型パーキンソン病治療剤(開発コード:HP-3000、一般名:ロピニロール塩酸塩、以下「本剤」)の国内第III相臨床試験(以下「本試験」)において、主要評価項目を達成したという良好な結果が得られましたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら