ニュージャージー州ケニルワース―Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は、アルツハイマー病による健忘型軽度認知障害(Prodromal AD)患者を対象として、アミロイド前駆体タンパク質βサイト切断酵素1(BACE1)の低分子阻害剤ベルベセスタット(MK-8931)を評価する第III相試験、プロトコル019(APECS試験)を中止することを発表しました。

プレスリリースはこちら