大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:多田正世)の連結子会社であるDSファーマバイオメディカル株式会社(本社:大阪府吹田市)は、本日(2月15日)、長時間作用型ARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)イルベサルタン(一般名)と持続性カルシウム拮抗薬アムロジピンベシル酸塩(一般名)との配合剤「アイミクス配合錠LD/ HD」(大日本住友製薬の製品名)のオーソライズド・ジェネリック(AG)である『イルアミクス配合錠 LD/ HD「DSPB」』(以下「本製品」)の製造販売承認を取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら