当社は、2018年2月5日から9日に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催された14th Annual WORLDSymposium 2018において、独自に開発した血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を適用した血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製剤(開発番号:JR-141)の非臨床試験およびハンター症候群患者を対象とした第I/II相試験で得られた結果について、2件の口頭発表を行いました。

プレスリリースはこちら