北海道大学、匂いのかたちを捉える神経を発見~ゴキブリは闇の中で見るように匂いを嗅ぐ~

(2018.02.13 17:17)

 北海道大学電子科学研究所の西野浩史助教、岩﨑正純博士、ドイツ・コンスタンツ大学の MarcoPaoli博士らの研究グループは、ゴキブリが、長い触角のどこにどれくらいの大きさの匂いが当たったか瞬時に識別できるしくみを持つことを明らかにしました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧