当社グループが米国で開発中の、痙性麻痺治療貼付剤CPN-101(チザニジンテープ剤、旧コード:MRX-4TZT)について、平成29年9月1日付「MRX-4TZTの臨床試験開始に関するお知らせ」で、第I相臨床試験の追加試験(Pla’)を開始したことをお知らせしておりましたが、このたび、当試験において事前に規定したいた基準を満たした結果得られたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら