武田薬品工業株式会社とZinfandel Pharmaceuticals, Inc.は、このたび、グローバル臨床第3相試験であるTOMMORROW試験の中止を決定しましたのでお知らせします。本決定は、事前に計画されていた中間解析でピオグリタゾン0.8mg徐放製剤投与群におけるアルツハイマー病に起因する軽度認知機能障害の発症遅延に対する有効性が確認できなかったことによるものであり、本剤の安全性や試験実施上の問題によるものではありません。

プレスリリースはこちら