当社は、自社創薬品目であるRBM003(抗キマーゼ・アプタマー)に関して、大阪医科大学大学院医学研究科創薬医学教室・高井真司教授らと共同研究を実施してきました。その結果、ハムスターを用いた冠動脈結紮による心筋梗塞急性期モデルにおいて、本アプタマーの投与が顕著な心機能改善効果を示すことを報告してまいりました。

プレスリリースはこちら