アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は本日、「気管支喘息(既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)」を効能・効果とした「ファセンラ皮下注30mgシリンジ」(一般名:ベンラリズマブ(遺伝子組換え)、以下「ファセンラ」)の国内における製造販売承認を取得しましたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら