エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(NYSE:MRK、米国とカナダ以外ではMSD)は、このたび、エーザイ創製のマルチキナーゼ阻害剤「レンビマ」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)とMSDの抗PD-1抗体「キイトルーダ」(一般名:ペムブロリズマブ)との併用療法による進行性または転移性腎細胞がんの適応に対して、米国食品医薬品局(FDA)よりブレイクスルーセラピーの指定を受けましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら