エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、中国で2017年10月に申請した自社創製の抗がん剤レンバチニブメシル酸塩(一般名、製品名:「レンビマ」「Kisplyx」、以下レンバチニブ)の肝細胞がんに係る適応について、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)より、既存の治療に比べ治療上の顕著なメリットを有するとして、優先審査に指定されましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら