大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所、初期胚発生過程における染色体の動きの変化を検出

(2017.12.27 16:54)

 遺伝情報を担う染色体DNAは長い繊維ですが、球形の細胞核の中にただやみくもに詰められているわけではありません。染色体ごと、あるいは機能領域ごとに整理されて細胞核内に整頓されていると考えられていますが、そのような整頓された構造が生物の個体発生の過程でどのようにできあがるのかについては不明な点が残されています。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧