キョーリン製薬ホールディングス株式会社、当社グループにおける生産機能の集約(当社完全子会社間の吸収分割及び吸収合併)について

(2017.12.20 11:59)

 当社は、2017年5月11日付のプレスリリース「当社グループにおける生産機能の集約について」及び2017年9月28日付のプレスリリース「子会社の設立について」により公表した通り、2017年10月に新生産子会社としてキョーリン製薬グループ工場株式会社(東京都千代田区)(以下「キョーリン製薬グループ工場(株)(東京都)」)を設立しておりますが、本日開催した取締役会において、キョーリン製薬グループ工場(株)(東京都)に、当社連結子会社である杏林製薬株式会社の能代工場(秋田県能代市)及びキョーリン リメディオ株式会社の生産本部(富山県南砺市)をそれぞれ吸収分割により承継させ、当社連結子会社であるキョーリン製薬グループ工場株式会社(滋賀県甲賀市)(以下「キョーリン製薬グループ工場(株)(滋賀県)」)を吸収合併により統合することを決議いたしました。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 新刊「世界の創薬パイプライン2018/2019」
    海外ベンチャーの創薬プロジェクトを大幅拡充。自社の研究テーマと関連するパイプラインの動向、創薬研究の方向性や競争力、開発状況の他社比較に有益なデータとして、自らのポジショニングを確認できます。
  • セミナー「低分子薬で核酸を標的に」
    2018年12月5日開催!核酸を創薬標的とした低分子薬の創薬研究に携わっているベンチャー企業やアカデミアの専門家を迎え、最新の研究開発状況、創薬手法、創薬の課題を考える。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧