富士フイルムグループの和光純薬工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:小畠伸三、以下「和光純薬」)と三洋化成工業株式会社(本社:京都市東山区、社長:安藤孝夫、以下「三洋化成」)は、高速測定が可能な自動化学発光酵素免疫分析装置『AccuraseedR』専用の検査試薬キット『アキュラシード』シリーズとして、新たにエイズ、B型肝炎、C 型肝炎を対象とした計5項目を開発し、検査試薬キットのラインアップを拡充しました。

プレスリリースはこちら