ヤンセンファーマ株式会社は、本日、ヒト型抗インターロイキン(IL)-23モノクローナル抗体製剤(一般名:グセルクマブ[遺伝子組換え]、以下「グセルクマブ」)を、既存治療で効果不十分な掌蹠膿疱症(palmoplantar pustulosis,以下「PPP」)を適応として製造販売承認を申請しました。

プレスリリースはこちら