メディシノバ(MediciNova, Inc.)は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応として実施されたMN-166(イブジラスト)の臨床治験において、登録された51名全員(ITT=Intend To Treat)を対象にデータを解析した結果、ポジティブなトップラインデータが得られましたのでお知らせします。本治験の主要評価項目(プライマリーエンドポイント)であるMN-166の良好な安全性および認容性を達成し、さらに、治療効果においては MN-166 に有益な傾向が確認されました。

プレスリリースはこちら