当社は、当社の遺伝子デリバリー技術を適用した医薬品の開発について、アキュルナ株式会社と国内外の再実施権付独占的ライセンスの優先交渉権契約を締結することを本日開催の取締役会で決議しましたのでお知らせ致します。当社は、契約一時金に加えて優先交渉権期間の経過年次に応じた対価を受領することになります。また、当社は同社との信頼・協力関係を一層強固なものとするため、同社に追加出資することを決定しましたので、併せてお知らせ致します。

プレスリリースはこちら