異なる年齢の動物2個体を並体融合(parabiosis)した場合、血液性因子を介して別個体の器官再生等に影響を与え、老化個体の若返りや若い個体の老化が起こることが知られています。

プレスリリースはこちら