ヤンセンファーマ株式会社は11月21日、抗悪性腫瘍剤『イムブルビカカプセル140mg(以下、イムブルビカ、一般名:イブルチニブ)』について、未治療の慢性リンパ性白血病(CLL)/小リンパ球性リンパ腫(SLL)を含むすべてのCLL/SLLに対する効能・効果を取得することを目的に、承認事項一部変更承認申請を行いました。

プレスリリースはこちら