ブライトパス・バイオ、多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法に関する特許が国内で成立

(2017.11.20 10:23)

 国立大学法人東京大学医科学研究所の中内啓光教授等の研究成果から生まれた、「多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法」が、米国に続き日本国内においても平成29年11月15日付で特許登録となりましたのでお知らせいたします。なお、当該特許はブライトパス・バイオ株式会社の連結子会社である、株式会社アドバンスト・イミュノセラピーに独占的実施権を付与して共同研究を実施していることから、国立大学法人東京大学ならびにブライトパス・バイオ株式会社との共同で発表いたします。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「バイオベンチャーのエコシステム、その課題を激論!」
    2019年7月29日開催!伊藤レポート2.0「バイオメディカル版」の一橋大学・伊藤邦雄教授による基調講演をベースに、伊藤教授とVC、証券アナリストなどを交えて徹底討論します。新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」発刊記念セミナー。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧