シンバイオ製薬株式会社、自己疼痛管理用医薬品「SyB P-1501」のライセンサーであるザ・メディシンズ・カンパニーに対する仲裁申し立てについて

(2017.11.14 11:45)

 シンバイオ製薬株式会社(本社:東京都、以下「シンバイオ」)は、短期術後急性疼痛管理を適応とした「SyB P-1501(米国での商品名IONSYS)」(以下「本製品」)のライセンサーであるザ・メディシンズ・カンパニー(本社:米国ニュージャージー州、以下「MDCO」)に対し、2015年10月5日に両社間で締結した本製品の日本における独占的製造販売権を許諾するライセンス契約(以下「ライセンス契約」)に基づき、MDCOの契約違反により当社に生ずる損害の賠償を求めることを目的として国際商業会議所の規定に基づく仲裁を2017年10月11日に申し立てました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧