メディシノバ(MediciNova, Inc.)(米国カリフォルニア州ラ・ホイヤ、代表取締役社長兼CEO:岩城裕一)は、オレゴン保健科学大学、精神医学、行動神経学の準教授で、ポートランド在郷軍人病院(Veterans Affairs Hospital, VA Hospital)のスタッフ神経精神科医、オレゴン保健科学大学のメタンフェタミン濫用研究所の治験医師であるホフマン博士(Dr. William Hoffman)とオレゴン保健科学大学、精神医学、行動神経学の教授で、メタンフェタミン濫用研究所の所長、およびポートランド在郷軍人病院の終身研究員であるジャノフスキー博士(Dr. Aaron Janowsky)とメタンフェタミン(覚醒剤)依存患者を対象にMN-166(イブジラスト)の効果を評価するためのバイオマーカー治験を共同で開始いたします。

プレスリリースはこちら