ノバルティスは本日、慢性/持続性(診断から6カ月以上経過している患者さんを登録)免疫性(特発性)血小板減少性紫斑病(ITP)の成人患者さんに対する「レボレード」(エルトロンボパグ)の長期試験における肯定的な安全性と有効性の結果が、Bloodのオンライン版に掲載されたことを発表しました。

プレスリリースはこちら