武田薬品工業株式会社、デング熱ワクチン(TAK-003)が、小児および若年者に対してデング熱発症率の減少を示した 臨床第2相試験の18ヵ月時点の中間解析結果をLancet Infectious Diseasesにて発表

(2017.11.08 10:34)

 当社は、このたび、現在実施中の4価弱毒生デング熱ワクチン(TAK-003)の臨床第2相試験であるDEN-204試験における18ヵ月時点の中間解析結果がLancet Infectious Diseasesに掲載されたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧