アストラゼネカ株式会社、局所進行切除不能非小細胞肺がん患者さんにおけるデュルバルマブとepacadostatを評価する第III相試験を2018年上半期に開始予定

(2017.11.07 10:24)

 アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)と当社のグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンは、2017年10月31日、Incyte Corporation(本社:米国デラウェア州、CEO:Herve Hoppenot、以下、Incyte社)との共同臨床開発を拡大すると発表しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧