大塚ホールディングス株式会社、「トルバプタン」常染色体優性多発性のう胞腎(ADPKD)の追加フェーズ3試験結果を発表、米国FDAに承認申請

(2017.11.07 10:22)

 当社の100%子会社である大塚製薬株式会社が、「トルバプタン」の常染色体優性多発性のう胞腎(ADPKD)の患者さんを対象にした追加フェーズ3試験(REPRISE試験)の結果発表と、本剤のADPKD治療薬としての米国FDAへの再申請を行いましたので、下記にお知らせします。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧