武田薬品工業株式会社、2017年度上期(4-9月期)の連結業績について 上期はEPSが2桁台の成長となり力強い実績 下期は逆風も通期業績見通しを上方修正

(2017.11.02 11:26)

 実質的な売上収益は+6.7%の増収、タケダの成長ドライバーが牽引

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧