ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社、オプジーボの根治切除後の高リスク進行期悪性黒色腫患者に関するブリストル・マイヤーズスクイブ社の適応追加の承認申請を欧州医薬品庁が受理

(2017.11.01 10:15)

 ブリストル・マイヤーズスクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、本日、欧州医薬品庁(EMA)が、オプジーボ(一般名:ニボルマブ)の現行の適応を拡大することを目的とした、根治切除後の再発リスクが高い悪性黒色腫患者に対する適応追加の承認申請を受理したことを発表しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧