理化学研究所(理研)グローバル研究クラスタ疾患糖鎖研究チームの木塚康彦客員研究員、谷口直之チームリーダーらの国際共同研究チームは、「6-アルキニルフコース」という化合物が、細胞が作る糖鎖の合成を阻害することを発見しました。

プレスリリースはこちら