第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、本年8月1日に当社の新規核酸送達技術を用いたウイルス感染症遺伝子ワクチン(以下「新規核酸送達型ワクチン」)開発が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下「AMED」)の医療研究開発革新基盤創成事業(以下「CiCLE」)に採択されたことを受け、今般、産官学連携の研究開発を開始しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら