そーせいグループ 株式会社、子会社Heptaresの創設者、Richard Hendersonが、生物学的構造を画像として解析することのできるクライオ電子顕微鏡(CRYO-EM)の開発により、2017年ノーベル化学賞を受賞

(2017.10.06 10:40)

 当社は、当社子会社Heptares Therapeutics(ヘプタレス・セラピューティクス、以下、「Heptares社」)の創設者の一人であるRichard Henderson氏(リチャード・ヘンダーソン、英国ケンブリッジMRC分子生物学研究所)が、Jacques Dubochet氏(ジャック・ドゥボシェ、スイスローザンヌ大学)及びJoachim Frank氏(ヨアヒム・フランク、アメリカコロンビア大学)と伴に、高解像度の分子構造解析ができるクライオ電子顕微鏡(cryo-electron microscopy)開発の功績により、2017年ノーベル化学賞を受賞したことをご報告いたします。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧