武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)とKarolinska Institutet (所在地:スウェーデンストックホルム、以下「カロリンスカ研究所」)、The Structural Genomics Consortium (本部:カナダ オンタリオ州トロント、カロリンスカ研究所内にも研究機関を所有、以下「SGC」)は、このたび、炎症性腸疾患における新規治療法の開発および検証に向け、前競争的研究および独占的研究に関する共同研究契約を締結したことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら