小野薬品工業株式会社、BRAF遺伝子変異陽性の悪性黒色腫を対象とした第III相COLUMBUS試験のPart2結果が欧州臨床腫瘍学会(ESMO)総会で発表される

(2017.09.14 11:38)

 アレイバイオファーマ社(Nasdaq:ARRY、以下、Array社)およびPierre Fabre社は、BRAF遺伝子変異陽性の切除不能または転移性の進行期悪性黒色腫患者を対象にしたMEK阻害剤であるbinimetinib(ビニメチニブ)およびBRAF阻害剤であるencorafenibを評価した第III相COLUMBUS試験のPart 2の結果を発表しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧