京都大学、ミトコンドリア内の遺伝子発現を制御 -遺伝性疾患に治療の可能性拓ける-

(2017.07.14 20:56)

 ガネシュ・パンディアン・ナマシヴァヤム 高等研究院物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)助教、杉山弘 理学研究科教授、日高拓也 同修士課程学生らの研究グループは、独自に開発した化合物をミトコンドリア内のDNAに結合させることで、神経・筋肉疾患に関わる遺伝子を抑制することに成功しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧