帝人ファーマ株式会社、新規アルツハイマー病治療薬の候補化合物について米国メルク社に独占的ライセンスを供与

(2017.05.29 10:49)

 帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:鍋島昭久)は、新規アルツハイマー病治療薬の候補化合物について、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(以下、米国メルク社)に全世界における独占的開発・製造・販売権を供与するライセンス契約を締結しました。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧