ファイザー株式会社、ザーコリ、新適応症の承認を取得

(2017.05.19 11:36)

 ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、2017年5月18日(木)、メルクセローノ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:レオ・リー)とコ・プロモーションを行っている抗悪性腫瘍剤/チロシンキナーゼ阻害剤「ザーコリカプセル200mg/250mg」(一般名:クリゾチニブ。以下、「ザーコリ」)に関し、新たな適応症として「ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(以下、非小細胞肺癌を「NSCLC」と略記)」の追加承認を取得いたしましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧