田辺三菱製薬株式会社、抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤「レミケード点滴静注用100」クローン病に関する用法・用量の一部変更承認の取得について

(2017.05.19 11:35)

 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家正之)は、このたび、抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤「レミケード点滴静注用100」(一般名:インフリキシマブ)について、クローン病の用法・用量に投与間隔の短縮を追加する製造販売承認事項の一部変更承認を取得しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧