武田薬品工業株式会社とAbingworth社の出資企業であるGammaDelta Therapeutics Ltd.は、このたび、ヒト組織常在型のガンマ・デルタT細胞が有する独自の特性に基づくGammaDelta社の新規T細胞基盤技術の開発に関する戦略的提携契約を締結しましたのでお知らせします。武田薬品とGammaDelta社は、固形がんを含む幅広い種類のがんや自己免疫疾患の治療に向け、この新規技術を活用して新たな免疫治療薬の研究開発を行う予定です。

プレスリリースはこちら