メディシノバ(MediciNova, Inc.)は、マサチューセッツ州ボストンのボストン・コンベンション・アンド・エグジビションセンターで開催中の米国神経学会第69回年次総会において、治験主任責任医師であるカロライナ・ヘルスケアシステムの神経科学研究所、神経筋/ALS・MDA センター所長のベンジャミン・リックス・ブルックス博士が、現地時間 2017年4月25日午後に MN-166のALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応として現在実施中の臨床治験の中間解析結果について、発表を行いましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら