情報・システム研究機構国立遺伝学研究所の島本 勇太 准教授と前島 一博 教授らのグループは、細胞の核の「強さ」が生み出される仕組みを、物理の先端技術と生化学の研究手法を用いて明らかにしました。

プレスリリースはこちら