米国時間4月18日、当社及び当社の100%子会社であるMEDRx USA INC.は、オピオイド貼付剤における乱用及び誤用の抑制・防止を目的として開発した当社独自の新たな経皮吸収型製剤技術AMRTS(Abuse and Misuse Resistant Transdermal System)を用いたMRX-1OXT(オキシコドンテープ剤)について、米国規制当局であるアメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration、F D A)と、治験許可申請(Investigational New Drug application)に先立って行う面談会議(pre IND meeting)を実施しました。

プレスリリースはこちら