理化学研究所(理研)生命システム研究センター集積バイオデバイス研究ユニットの田中信行研究員、佐藤麻子テクニカルスタッフII、田中陽ユニットリーダーとスイス連邦工科大学チューリッヒ校の山下忠紘博士研究員らの国際共同研究チーム※は、ヒト間葉系幹細胞(MSC)が微小領域に閉じ込められた際に生じる分化パターンを簡便かつ効率的に解析する手法を開発しました。

プレスリリースはこちら