JST戦略的創造研究推進事業において、ERATO佐藤ライブ予測制御プロジェクト(佐藤匠徳研究総括/株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下「ATR」)佐藤匠徳特別研究所所長)の河岡慎平グループリーダー(ATR佐藤匠徳特別研究所主任研究員)らは、乳がんが個体に与える影響の1つとして、「肝臓の概日リズム)遺伝子の発現パターンのかく乱」を発見しました。

プレスリリースはこちら