ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、本日、治療歴を有する進行期非小細胞肺がん(NSCLC)患者(129例)を対象にオプジーボを評価した第I相用量漸増臨床試験であるCA209-003試験の5年生存率のデータが、初めて報告されたことを発表しました。

プレスリリースはこちら